キネティックサンドの作り方2つ!小麦粉などで代用して自作しちゃお

お家で砂遊びができる、
手が汚れにくい不思議な動く砂「キネティックサンド」。

(同じような商品でボーネルンドの「ダンシングサンド」も。)

 

柔らかくふわふわサラサラとしたさわり心地は
大人でも癒されますし、とても面白いですよね!

私もTVでその存在を知って、偶然おもちゃ屋さんで触って、
「やっぱり面白い!絶対姪っ子にプレゼントしたるわ~!」と文字通り好感触でした(笑)

 

子供にとって砂遊びは
その感触や、手の動き、形などを作る表現力や想像力が養われる素晴らしい遊びです。

 

手などにくっつきにくくて
水を使わなくても粘土のように自在に成形できるので

室内でも砂遊びができる!という商品なのですが、

 

そんなような砂なら、自作することも可能です。

市販のものだと、量が少ない……ってこともありますしね~。

 

今回は、自作キネティックサンドの作り方を2つご紹介♪

 

もちろん商品の完成度的には
既成品のほうが良いかもしれませんが……。

自作なら子供が食べても大丈夫な材料で作ることができます。
何で作られているかわかるから、安心ですよ。

 

キネティックサンドの対象年齢は3歳からとなっていますが、
ご紹介する自作キネティックサンドなら、もっと早くから使っても安心です。

また、作るところからお子さんと楽しめます☆

 

スポンサードリンク

 

小麦粉を使うキネティックサンドの作り方

超簡単な小麦粉を使ったキネティックサンドの作り方です。

材料もシンプルなので安全安心ですね!

 

 

材料/小麦粉、ベビーオイル

 

■作り方

小麦粉とベビーオイルをボウル等に入れ、
8:2くらいで混ぜるだけです。

小麦粉はコーンスターチでもOKかも。

 

砂を使うキネティックサンドの作り方

ちょっと本格的に!だけど簡単!
本物の砂を使用する自作キネティックサンドの作り方です。

 

本物のキネティックサンドも、
98%が純粋な砂で2%が特許技術の砂が動く秘密だとか。

主な材料は砂とシリコンとなっています。

 

自作では、
「砂と練り消し」を混ぜあわせることで、かなり再現性の高いものが作れます!

 

 

スポンサードリンク

 

材料/砂(200ml)、お湯、消毒用アルコール、練り消し(1個~)、スクワランオイル
道具/篩、ボウル

 

■作り方

  1. 練り消しを熱湯に入れ温めておく。
    ※練り消しは匂いが強く出るので、気になる方は無臭のものが良し。
  2. 砂を篩にかけ細かい砂だけにする。
  3. 消毒用アルコールジェルを数滴入れて混ぜる(殺菌効果)。
  4. 温めた練り消しをちぎって入れる。
  5. 全部をパンを捏ねるようにひたすら混ぜていく。
    ※練り消しの中に砂を包むようにしていくと、だんだん混ざってくる。
  6. オイルを5滴ほど混ぜる。
    ※オイルは肌に付けるようなものなら何でも大丈夫です。

完成!

 

安価にとてもクオリティ高い自作キネティックサンドが作れますよ~。

 

砂はおもちゃ売り場などで、
砂遊び専用の清潔なものも売っています。

お子さんが砂を口に入れたりしないような年齢なら、庭の砂など清潔性が高いと思う砂を使ってもいいと思いますよ。

公園の砂場などの砂は、
金属や犬猫の糞尿などが混ざっていたりして危険なので使用しないように!

お出かけ・遊び / 乳幼児 / 子育て・子供 / 小学生

スポンサードリンク

いつもシェアありがとうございます!
姪っ子の叔母

姪っ子の叔母

による記事。★20歳。姉(27歳)と子供や親に関する記事を書いてます。他の記事も見てね。