梅雨や雨の日でも楽しい!1歳児・2歳児との室内遊び&過ごし方

雨が続き、お出かけしずらくなる梅雨。気分が乗らない方も多いのではないでしょうか?

 

子どもたちも同じ。

体を動かしたい気持ちでウズウズし、いつも以上にグズッたり、なかなか寝てくれなかったり・・・

そんな体験をしたママさんも、いるのでは?!

 

そこで今回は、室内でも楽しく過ごせ、お出かけをしなくても身体を動かせる遊びをまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

1、新聞紙を使う

新聞をとってるお家は大量に残っているはず!

ちなみに、うちはとってないのでCOOPのカタログをストックしています。

 

どうせ捨ててしまうなら、楽しく遊んで処分しちゃいましょう。

こりゃ、新聞紙たちも嬉しいな(笑)

 

まずは新聞紙をビリビリ破って段ボールやかごに入れれば、新聞プールの完成♪

 

新聞プールに入ったら新聞紙を頭にかけてみたり、かけてもらったりして楽しみます。

破ったり、グチャグチャにすることは、ストレス発散にもなるのでもってこいです。

 

また、縦長に破った新聞紙をつなげていき
道を作ったり、三角や四角をつくり、そこを歩くのもなかなか楽しめます。

 

破らずに、丸めてみてもgood!!

丸めたボールをポーンと投げて遊んだりしていましたよ〜!

 

新聞紙や紙って、意外と使えるんです。

 

2、音楽をかけて踊ったり、リズム遊び

子どもたちはとても感受性豊か♪
音楽に合わせて体を動かすことが大好きです。

お気に入りのDVDやテレビを見ながら踊ったりリズムにのったり。。

 

なかなか自分で体を動かせない子どもさんも、
ママと手をつないで上下左右に動かすだけでもいいんです!

ママも一緒に踊り、ママが楽しむことで更に子どもも楽しくなりますよ^^

 

スポンサードリンク

 

3、風船

子どもってなぜか風船が好きですよね。

ふわふわ、ぷかぷか、とっても魅力的なのでしょう。

 

ママが上にポンポンと打ち上げたり、
少し距離をとって「◯◯ちゃん(くん)、いくよ〜」と声をかけながら風船を飛ばしてあげたりすると楽しめる&喜びます。

うちの娘は、自分で風船持って床にバシバシ叩きつけていましたが・・・^^;;

 

徐々に自分で投げたり上に打ち上げてみたり、サッカーのように蹴ってみたり。。

子どもって遊びを見つける天才だな〜と思います。

 

ちなみに、風船は100均でお買い上げ。100均様さまです。

 

4、ゴムチューブ(ホース)

これまた100均で見つけたゴムチューブを丸めて輪っかを作ります。

 

私は色違いのものを使いたかったので、

ゴムチューブの周りにカラーテープを巻きつけて、赤・青・黄色・緑を用意。(マスキングテープにしたら可愛い)

 

これらを床に置いて、輪っかの中にピョーンと入ったり、手にかけてみたり、頭からスポーンとかぶってみたりして遊びます。

その際に、「◯◯ちゃん(くん)の好きな色なぁに〜?」や「◯色持ってきて〜」と声をかけます。

 

こんな遊び方もできるので、何種類か色があると遊びの幅が広がりますね。

 

そして、実際に持ってこれた時には褒めまくります(笑)

すると・・・褒められたことによって益々楽しくなる訳です。

 

実際は、しっかり輪っかの中に入れなかったり、お願いした色とは別の色を持ってきたりしますが、それで大丈夫。

『ママに渡せた』という達成感を味わってもらえればそれでいい遊びです。

 

最後に・・・

意外とお家の中で楽しめる遊びはあるんです^^

憂鬱に感じてしまいがちの雨や室内。。怒ってしまうことも増えがちですよね^^;;

 

そんな日は子どもと破ったり、投げたり、踊ったりしながらママもストレス発散しちゃいましょう!!!

外は雨でも、心はいつも晴れ☀で過ごせたらHappyですね。

お出かけ・遊び / 乳幼児 / 子育て・子供

スポンサードリンク

いつもシェアありがとうございます!
アネデママ

アネデママ

による記事。★27歳。2013年女の子出産の新米ポジティブママ。自分の学びも兼ねて、経験談など役立つ記事を書いていきます。