妊婦はりんご病に注意!妊娠初期中期で胎児に影響は?予防法は?

今日の『ひるおび!』で気になるニュースが。

2015年はりんご病が大流行中の兆し。

 

大人のりんご病は子供と比べて
症状がわかりづらく期間も長いのですが、

特に妊婦さんが感染するとお腹の中の胎児に影響を及ぼし流産の危険性もあります。

 

妊婦のりんご病と影響、予防などについて。

 

 

スポンサードリンク

 

■大人のりんご病の症状

子供のりんご病といえば、赤くなったほっぺですが、

大人はそのような分かりやすい症状ではないため
りんご病だと気づかなかったり診断が難しかったりするようです。

 

潜伏期間は10~20日。

大人のりんご病の症状としては

  • 微熱
  • むくみ
  • 関節痛
  • 全身けん怠感
  • 手足のしびれ
  • 発疹
  • 痒み

など。

発熱よりは、
日焼けをして赤く腫れたような全身の腫れが特徴のようです。

 

そのような症状の7~10日前ごろのウイルス排出量が一番多いものの

そのころは風邪のような症状のため
りんご病と知らず感染を広げてしまうことがあります。

 

子供は1~2週間で治まるりんご病も、
大人の場合はこれらの症状が1~2ヶ月と長い期間続きます。

 

■注意!妊娠中の感染は胎児に影響し流産の危険性も

大人の場合、重症化の可能性もあり気をつけたいのですが、
特に気をつけるべきは妊婦さんです。

 

りんご病のウイルスは赤血球の種「赤芽球」に感染するため、
胎盤を通じお腹の中の赤ちゃんにも感染してしまうことがあるのです。

 

胎児がりんご病に感染すると貧血を起こし、

それが原因で「胎児水腫」という重症のむくみが起こり
最悪流産に至ってしまいます。

 

りんご病の大流行は4,5年周期であるのですが、
前回の大流行した2011年のデータでは

胎児まで感染した69人のうち49人が流産してしまったようです。

(2015/04/16『ひるおび』より)

 

しかし全体で見ると

流産に至った妊婦は
20週未満で14%、以降で2.3%
確率はそれほど高くはありません。

20週以降であれば
感染しても胎児水腫はほとんど起こらないようです。

 

また心奇形など「奇形」を起こすことは
りんご病ではありません。

 

「胎児への影響を心配する妊婦さんも多いが
そんなに心配しなくても大丈夫」と医師も話していました。

過剰な心配は無用ですが、
過剰なほどの注意は妊娠中通してしておきましょう。

 

スポンサードリンク

 

■妊婦さんはりんご病感染予防を

りんご病には予防となるワクチンもなく、
感染しても治療薬もありません。

感染は飛沫・接触で起こります。

 

りんご病に罹らないためにできる予防は
基本の手洗い・うがい・マスクなどの徹底しかありません。

流行時期の人混み・子供の多い場所への外出も控えたほうが良いですね。

 

りんご病は一度罹ったことがある人は抗体が出来、
その後の感染はほとんどありません。

自分は感染の記憶がないから怖い、という場合でも

子供の頃の症状は軽いので気付かずに感染し
すでに抗体ができている可能性もあります。

 

心配な方、気になる方は

病院で抗体の有無を調べる検査をしてくれますので
妊娠前・妊娠中に確認しておくと精神的に良いでしょう。

 

■もしりんご病に罹ってしまったら

りんご病のような症状が出たら、
他の妊婦さんに移さないようにまずは産婦人科ではなく内科を訪ねましょう。

 

りんご病にかかっていた場合、

子供への影響を防止する方法はありませんので
エコーでの経過観察や対処療法で様子を見ていきます。

 

個人病院でも総合病院でもエコーで胎児の異常(胎児水腫)は発見できます。

週1など頻繁にエコーで経過を丁寧に観察していくことが
子供のためにも親の精神的にも大事です。

かかりつけに不安がある場合は
転院や胎児スクリーニングなどを考えても良いかもしれません。

 

胎児に感染しないことのほうが多いですので、
それほど心配しないことが一番胎児のために良いでしょう。

 

■胎児が感染してしまったら

子供が胎児水腫を起こしてしまっても
無事に赤ちゃんを産んでいる方が多いですので、
悲観せずにいきましょう。

胎児水腫は自然に治る場合もありますし、
胎児輸血をして治ることもあります。

無事に生まれてしまえば
感染や水腫の影響(障害など)はありません。

経過観察をしながらお医者さんと
胎児の成長を穏やかに見守ってあげましょう。

からだの健康 / 妊娠・出産 / 妊娠中

スポンサードリンク

いつもシェアありがとうございます!
姪っ子の叔母

姪っ子の叔母

による記事。★20歳。姉(27歳)と子供や親に関する記事を書いてます。他の記事も見てね。